「自転車安全利用五則」の啓発活動

自転車安全利用五則  啓発ティッシュ

3月26日・27日の2日間、大和川河川敷において行われた「ストライダーエンジョイカップ」会場にて、自転車に関する安全啓発として「自転車安全利用五則」を知っていただくための活動を行いました。この件については、内容を柏原警察、柏原市道路水路課にもチェックしていただいた上で、ティッシュを配布したものです。

 

主に柏原産(もん)販売コーナーのブースをお借りし、その周辺での活動でしたが、27日には会場外の大和川堤防などでも実施し、自転車に乗る方にも直接配布しました。

 

●自転車安全利用五則とは

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外

2.車道は左側を通行

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4.安全ルールを守る

※飲酒運転・二人乗り・並進の禁止

※夜間はライトを点灯

※交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5.子どもはヘルメットを着用

 

 

 

copy Bicycle